スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXでの心得

 

 FX取引での心得とは、もちろんFX取引でしてはいけない事での内容も含めますが、FX取引をし始めたらメモ帳などでも構わないのですが、細かく取引の記録を付けないといけません。

 そのポジションを持った理由や、そのポジションを決済した理由、通貨の種類、購入価格、決済価格、いくらの利益か、いくらの損失かなど、思い当たる事は何でも記録して下さい。
 
 この記録を書く事によって、自分が勝つ時と負ける時のパターンが見えてきます。
 
 これはとても重要な事です。節約をしている人が家計簿をつける様なものです。

 

 自分の過去の記録から学ぶ事は重要です。自分の過去の記録を学ばなければ、必ず失敗を繰り返す事になります。

 失敗をする事は、決して恥ずかしい事ではありません。

 

 しかし、失敗を繰り返していては、その失敗は意味がありません。失敗から成功に向かう為に失敗が必要であって、失敗から失敗を繰り返す為の失敗は必要がありません。その為に、記録をつける事は重要になります。
 
 そして、この自分の取引の記録をつける事で、パターン以外に自分の心理も分析する事ができます。みなさんは、FX取引をして利益をあげた時は興奮して、損失をだした時は落胆する人がほとんどだと思います。

 この自分自身の心理状態の波は、投資全般に言える事なのですが非常に命取りになります。

 

 よく負けが続いている人は自分の取引のやり方が間違っているのだと思いますが、自分の思考が間違っている事に気が付きません。

 例えば、ある人が取引をして利益をあげます。とても興奮します。再びもっと興奮を味わいたく自分のリスク許容範囲を超えた取引をして、稼いだ利益を無駄にします。

 

 これは、自分の思考が自分の取引のやり方を変えてしまった、典型的な失敗例です。成功するトレーダーは主要な問題は、自分自身の思考だという事を理解しています。
 
 もちろんみなさんは、早くFXを理解して成功したトレーダーになりたいと思うはずです。もちろんどんな世界でも、そう早く理解して習得する事は容易ではありません。習得するのに数年以上かかる事を覚悟して下さい。多大な時間と多大な努力が必要になります。それができないなら、今すぐ止めた方がいいと思います。そうでないと、ただのギャンブルになってしまいます。
 
 先程、リスク許容範囲の言葉を使いましたが、よく有名な方などは一回の取引での損失は投資資金の10分の1以内までにしないといけないと言われますが、僕はそれでも多いと思います。僕は3%以内に抑えるべきだと思います。

 

 100万円の投資資金なら一回の取引のストップロスの設定が3万円以下という事です。10万円なら3千円ですが、1万通貨で取引したら、3千円はすぐ動きますので投資資金が少ない場合は、1000通貨単位から取引が可能な外為どっとコムの口座開設をオススメします。

 

 これは、初心者のうちに少ない損失で多くの事を学ぶ為であって、FX取引を熟知し始めたら個人個人の考えたリスクで臨むべきだと思います。

 初心者のうちは、ぜひ一回の取引の損失を出来る限り少なくして下さい。そうしないと数回の取引で退場しないといけなくなってしまいます。

スポンサーサイト
広告
管理人の別サイト
税理士試験の法人税法
法人税法の勉強内容を掲載していきます。

おすすめ本
読んだ本の中からおすすめ本を紹介していきます。

税理士試験の簿記論・財務諸表論
税理士試験の簿記論・財務諸表論のテキストを掲載していきます。

日商簿記1級テキスト(工業簿記・原価計算)
簿記1級(工業簿記・原価計算)のテキストを掲載しています。

日商簿記1級問題集(工業簿記・原価計算)
簿記1級(工業簿記・原価計算)の問題集を掲載しています。

株初心者入門
株のはじめ方をやさしく紹介しています。

日商簿記2級問題集・テキスト
日商簿記2級の問題集・テキストを掲載しています。

日商簿記1級問題集・テキスト
日商簿記1級の問題集・テキストを掲載しています。

スイーツレシピ
元パティシエが今まで作ってきたスイーツレシピと作り方を載せています。

サイト内検索
目次
サイト内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。