スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くりっく365とは

 

 くりっく365とは、東京金融先物取引所に上場されている為替商品のことです。

 くりっく365は、公的な市場で行われる取引所取引です。くりっく365以外のFX会社は、相対取引の非取引所取引になります。くりっく365とそれ以外のFXとの違いは、いくつかあります。

 くりっく365の取引価格表示は、複数の金融機関が取引所に提示する取引価格のうち投資家に最も有利な取引価格が用いられます。

 

 くりっく365以外のFXは、それぞれのFX取引会社が自由に取引価格のスプレッドを設定する事が可能なので、FX取引会社ごとにスプレッドの幅が違うのはこの為です。

 スワップポイントの違いは、くりっく365は、例えばドル円を1万ドル分買った時に毎日受け取れるスワップポイントは、100円の場合、ドル円を売った場合に毎日支払うスワップポイントも同額の100円です。

 しかし、くりっく365以外のFX取引会社では、受け取る額は100円でも支払う額は110円と、ほぼどのFX取引会社も支払うスワップポイントの方が少し高く設定されています。

 くりっく365に預けた資金は全額取引所に預託され、分別保管されますので万が一倒産しても預けた資金は全額返金されます。

 

 この点は、くりっく365以外のFX取引会社も信託保全を採用している会社が非常に増えていますので、資金の安全性の差はさほどないかと思います。

 税制優遇!これが、くりっく365を選ぶ一番の理由で、一番の魅力です。

 くりっく365には、申告分離課税方式が適用され、税率は一律20%ですが、くりっく365以外のFXには、総合課税方式が適用され、税率は所得により異なり税率は最大で50%になります。

 FXの税金のカテゴリーでも書いているのですが、解りやすく説明すると、サラリーマンの場合、年間雑所得が20万円以下では確定申告は不要です。

 

 20万円を超えたら確定申告が必要になります。FX取引の際に発生した必要経費は控除できます。

 FXの総合課税は、源泉徴収票の課税所得とFXの利益を合算した金額で0~50%の税率が決まります。

 

 合算した金額が330万円を超えたら税率が20%~30%に上がりますので「くりっく365」の方が税金はお得になります。

スポンサーサイト
広告
管理人の別サイト
税理士試験の法人税法
法人税法の勉強内容を掲載していきます。

おすすめ本
読んだ本の中からおすすめ本を紹介していきます。

税理士試験の簿記論・財務諸表論
税理士試験の簿記論・財務諸表論のテキストを掲載していきます。

日商簿記1級テキスト(工業簿記・原価計算)
簿記1級(工業簿記・原価計算)のテキストを掲載しています。

日商簿記1級問題集(工業簿記・原価計算)
簿記1級(工業簿記・原価計算)の問題集を掲載しています。

株初心者入門
株のはじめ方をやさしく紹介しています。

日商簿記2級問題集・テキスト
日商簿記2級の問題集・テキストを掲載しています。

日商簿記1級問題集・テキスト
日商簿記1級の問題集・テキストを掲載しています。

スイーツレシピ
元パティシエが今まで作ってきたスイーツレシピと作り方を載せています。

サイト内検索
目次
サイト内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。